ごあいさつ

沖縄県知事_玉城デニー_かりゆし白

はいさい ぐすーよー ちゅーうがなびら。

 沖縄の産業まつりは、毎年、品質の優れた県産品を幅広く取りそろえ、展示販売や商談会など多彩な内容で開催されており、生産者の生産意欲の向上と県産品に対する消費意識の啓発を図る場として、広く県民や観光客の皆様にも親しまれております。

 今年の産業まつりは「盛り上げよう 今こそ 我らの県産品」をテーマとし、新型コロナウイルス感染症感染防止対策を念頭に、ITを活用したオンライン開催と県内各地の店舗等へ分散した形で開催することになりました。

 新しい時代を見据えた産業まつりを開催することで、県産品の魅力を国内外へ発信し販路拡大、経済回復に繋げる機会になると考えております。

 県では、これまで、県産品奨励月間や優良県産品推奨制度等を実施し、県産品の優先使用及び県内企業への優先発注に取り組んで参りましたが、この度の新型コロナウイルス感染症拡大により、県産品の生産者や小売業、飲食業等さまざまな業種において需要減少等の影響を受けております。このため、県内事業者の売上の確保を図るため、県においては、県内外での消費拡大に向けた総合的なプロモーションの実施や、新しい生活様式への対応等、新たなビジネスモデルに取り組む県内企業へのサポートを行うとともに、Eコマースやテイクアウト等の情報を集約した、プラットフォームサイト「まいにちに。おきなわ」を構築するなど、県産品の消費喚起や域内の経済循環を図る取組を積極的に推進しております。

 また、当ポータルサイトにおいては、県内企業の製品や自社ECサイトの紹介、県産品のオンライン番組の配信なども予定されております。皆様におかれましては、この機会に様々なチャンネルを活用し、沖縄の地域資源・特性を生かした県産品の魅力と、優れた県内企業の取組に触れていただき、県産品がより一層皆様に愛用されることを期待しております。

令和2年10月吉日 

沖縄県知事 玉城 デニー

古波津昇会長(工連)

 沖縄の産業まつりは、本県の全産業を紹介する県内最大の産業イベントです。長年にわたり県産品の品質の向上や販路拡大を図るなど、県内産業の発展に大きな役割を果たしております。

 44回目を迎えた今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から従来通りの開催が困難となりました。そこで、新しい時代に向けた形態を模索し、専用ポータルサイトから各仮想会場へ展開と併せこれまで行っていた企業の展示や販売、支援機関を紹介する2本柱での新しい形の産業まつりを開催いたします。

 産業まつりは、年々洗練されていく沖縄県産品の最新情報に接する絶好の機会です。更に、子供から大人まで県産品への関心を深めるオンライン番組の配信も併せて行います。

 産業まつりにおいて多くの皆様が沖縄県産品に対する更なる理解を深め、県産品を愛用することが、県内産業の活性化や関連産業への波及、所得水準の向上、雇用の創出・確保などを通して、現在だけでなく未来の沖縄地域社会の発展につながることをご認識いただければ幸いです。

 つきましては、多くの県民の皆様、全国・海外の沖縄ファンの皆様が沖縄の産業まつりを通して沖縄県産品をご愛顧くださいますようお願い申し上げるとともに、まつり開催に際し、多大なご支援・ご協力をいただきました出展者や協賛企業並びに関係者の皆様に心から御礼を申し上げます。

令和2年10月吉日

沖縄の産業まつり実行委員会 会長 古波津 昇